2016年01月26日

【本日の一枚】アンタイル: 忘れられたソナタ集 / Guy Livingston

7E2DC4E1-4BC9-4C6B-B8C4-23F7831ECB94.jpg

アンタイルはアメリカ未来派と呼ばれる一派の筆頭で、現代というか近代というか。
ジャズ要素と前衛要素と真面目な遊び心が混沌と渦巻いているような、そんな作曲家。
代表作: バレエ・メカニックは坂本龍一にも影響を与えたという。

そんなアンタイルが残したピアノ作品群からソナタに焦点を絞った曲集です。
アンタイル研究の第一人者でもあるギー・リビングストンが演奏した5曲のソナタを収録。
数十秒の楽章を擁したり、自由な構成なピアノ作品です。

第5番三楽章がお気に入りですが、アンタイルが残した譜や資料がむちゃくちゃらしく、ナンバリングも大変なことになっています。
全部で12曲だか13曲だか残しているようですが実際何曲現存してるのか。
このアルバムには1,3,4,5,6番が収録されています。

ちなみに後ろの同じくリビングストンのアンタイルの盤がありますが、こちらにも複数ソナタがあります。
かぶっているのは第1番だけで、ナンバーこそ同じでも残りはちゃんと別物。有名なジャズソナタや機械の死ソナタ、飛行機ソナタはそちらにはいっています。
posted by Lobgesang / Blog at 01:06| 神奈川 ☁| レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする